映像

 

 

キャプテン水口 「東海道ひとり駅伝」 2011.11/23

おかげさまで京都三条大橋到着!

ボイスキュー生中継しながらのゴールです。

2010 三島ホタルまつり

仲見世 2008 夏祭り ライブ

暑かったーっっっ!

でも、皆さんの 声援で ノリノリでした♪

ザ☆楽団ラリアート/仲見世 夏まつり ライブ♪
ザ☆楽団ラリアート/仲見世 夏まつり ライブ♪
ラリアート
ラリアート

↓ 今日は、仲見世50周年テーマソング発表ライブ♪ みんなで、スマイル&サニーサイド♪

仲見世50周年テーマソング発表ライブ♪
仲見世50周年テーマソング発表ライブ♪

毎日、ほのぼの わくわく してますか(笑)

今日は、仲見世のライブに来ていただきまして

ありがとう!2009/11/29。

寒いけれど、たのしい~っ!

 

いっちーさん、サンキュウ♪

「私説・三島音頭」が完成 歌詞に旧町名やコロッケ 2009/10/27
「私説・三島音頭」が完成 歌詞に旧町名やコロッケ 2009/10/27

 

 

 

共演する「ザ☆楽団ラリアート」と中央町三島囃子保存会=三島市本町

 三島市の旧町名や風物などを盛り込んだご当地ソング「私説・三島音頭」が完成し、11月3日の三島大通り宿場まつりで披露される。地元バンド「ザ☆楽団ラリアート」のリーダー水口真さん(清水町)が作詞作曲し、知人で三島の文化に詳しい市議の志村肇さんが協力した。

 同曲は、ドドンパ風のリズムのノリの良さが特徴。歌詞には「六反田」「伝馬町」などの旧町名や源兵衛川のほか「みしまコロッケ」など新顔も登場し、三島の郷土芸能・シャギリの「チャンチキチ」の言葉を効果的に使った。別に以前から伝わる「三島音頭」もあることから、「私説」とした。

 CDの録音には、中央町三島囃子保存会のシャギリも参加、威勢の良さが加わった上々の仕上がりになった。志村さんは「三島の応援歌として広めたい」と意欲をみせる。

 きっかけは「旧町名を歌にしたら面白いね」という2人の何気ない会話からだったという。水口さんは沼津市の沼津仲見世商店街や三島市の心身障害者就労支援施設「さわじ作業所」のテーマソングの作者で、バンドは福祉の現場でも積極的に演奏している。

水口さんは「楽しく元気になる曲を目指しました。イベントなど、さまざまな場で歌っていきたい。踊りもいけます」と話している。